HOME > Information » お知らせ > 食の安全研究センター International Symposium「食の安全と感染症疫学」

お知らせ

食の安全研究センター International Symposium「食の安全と感染症疫学」

掲載日:2008.03.14

東京大学創立130周年記念事業

日時 平成20年3月14日(金)11:00~17:15
場所 東京大学農学部 弥生講堂 一条ホール
(東京メトロ南北線「東大前」駅より徒歩2分)
参加 入場無料・事前申込不要
主催 アグリコクーン(ACT25)
現代GP 畜産物の安全安心を保障する人材の育成教育
お問い合わせ 東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授 熊谷 進
askumaアットマークmail.ecc.u-tokyo.ac.jp
(アットマークを直してお使い下さい)TEL & FAX:03-5841-5469
食の安全研究センター

プログラム(講演言語:英語・日本語)

11:00-12:00 P.B. Bloland(CDC)
米国疾病管理予防センター(CDC)における
ズーノーシスの疫学調査
休憩
13:15-14:00 小野寺 節(東京大学)
BSE 研究の現状
14:00-14:45 杉浦 勝明(農林水産消費安全技術センター)
日本におけるBSE 発生の疫学モデル
休憩
15:00-15:45 武田 直和(国立感染症研究所)
人獣共通感染症としてのE 型肝炎
15:45-16:30 苅和 宏明(北海道大学)
ハンタウイルス感染症の疫学
16:30-17:15 伊藤 壽啓(鳥取大学)
高病原性鳥インフルエンザの国内発生と感染経路
PDF

PDF

sp
PageTop