トップイメージ

食の安全研究センターについて

食の安全研究センターについて

食の安全研究センターでは、食の安全と安心に関わる四つの研究分野に取り組んでいます。

  • 放射線
  • リスク評価科学
  • リスク制御科学
  • 情報学・経済学

学術における貢献の他、国民や行政、企業への情報提供、専門家の育成、国内外の機関との連携も積極的に行っています。

Information一覧

2017.01.25
創立10周年記念シンポジウム「食科学の現在と近未来」(2月22・23日)を開催 ***1日目の【情報交換会】のご案内を追加しました***
2017.01.19
第13回放射能の農畜水産物等への影響についての研究報告のお知らせ(1月21日開催)(終了しました)
2017.01.18
事務補佐員公募(教授秘書業務等)のお知らせ (募集を終了しました)
2017.01.16
第25回サイエンスカフェ「農作物の放射性物質汚染について考える〜福島原発事故を踏まえて〜」(2017年2月6日開催 定員間近 お申込はお早めに)
2017.01.11
追加開催 サイエンスカフェ「『機能性食品』って本当に機能するの? ーお口に入った機能性食品成分たちの腸管内運命ー」(2月1日満席となりました)
2016.12.12
第24回サイエンスカフェ「『機能性食品』って本当に機能するの? ーお口に入った機能性食品成分たちの腸管内運命ー」(終了しました)
2016.11.09
第23回サイエンスカフェ「放射性物質と農産物 〜福島の食べ物について〜」(12月7日開催)
2016.10.06
H28年度JRA畜産振興事業に関する調査研究発表会(10/31開催)
2016.10.03
第22回サイエンスカフェ「附属牧場の先生に聞いてみよう! −被ばく豚の救済と健康状態のコト」
2016.08.30
第21回サイエンスカフェ「いちばん身近な放射線!? −医療用放射線と被ばくのコト」(終了しました)
sp
PageTop