研究紹介

HOME > 研究紹介 » 研究テーマ > リスク制御科学部門

研究テーマ

リスク制御科学部門

専任教員

学部・研究科HP(研究紹介ページ)…学部・研究科HP(研究紹介ページ)  研究室HP…研究室HP

免疫制御研究室 准教授 八村 敏志 食アレルギーと腸管防御機構
食品生体機能研究室 准教授 小林 彰子 ポリフェノールの安全性と生理効果について
免疫制御研究室 特任助教 足立 はるよ 食物アレルギーの制御機構の解明と新規制御法の開発

兼任教員


生産・環境生物学 教授 根本 圭介 放射性セシウムのイネへの移行
応用生命化学 教授 浅見 忠男 作物生産性向上を目的とした化学的制御法の開発研究
応用生命化学 教授 佐藤 隆一郎 生活習慣病予防に寄与する食品機能に関する研究
水圏生物科学 教授 潮 秀樹 水産食品の安心・安全に関する研究
農学国際 教授 山川 隆 遺伝子組換え植物による異種タンパク質の生産
応用動物科学 教授 松本 芳嗣 食の安全のための人獣共通原虫・寄生虫病のコントロールに関する研究
健康栄養機能学 特任教授 加藤 久典 ニュートリゲノミクスによる食品生体作用のメカニズム解明
生産・環境生物学 准教授 岩田 洋佳 ゲノム情報を活用した次世代育種技術の開発と育種の加速化
農学国際 准教授 松本 安喜 食べるワクチン、粘膜免疫法の有効性の検討
獣医学 准教授 金井 克晃 精子幹細胞とその取り巻くニッチ環境の制御機序の解明
獣医学 准教授 堀 正敏 免疫応答による消化管運動異常の解明と天然素材による防御
環境と食の研究に新風を 准教授 安永 円理子 ・農産物の放射性物質の移行過程の解明とそれに基づくリスクコミュニケーション
・フードチェーンにおけるプレ-ポストハーベスト技術の最適化
附属牧場 助教 李 俊佑 ・抗生物質無添加の家畜飼料に関する研究
・福島県南相馬市から救済された放射線被曝豚の健康状態に関する研究
・家畜の性周期に関する研究

PageTop