HOME > Information » イベントInformation > 第27回サイエンスカフェ「聞いてみよう! キンギョはどうして海がきらいなのか?—魚の浸透圧調整機能とその応用ー」開催のお知らせ(開催しました)

イベント

第27回サイエンスカフェ「聞いてみよう! キンギョはどうして海がきらいなのか?—魚の浸透圧調整機能とその応用ー」開催のお知らせ(開催しました)

掲載日:2017.06.12

7月11日にサイエンスカフェを開催しました。開催の様子は後日ホームページに掲載いたします。お楽しみに。

会場地図つきチラシ(PDF)

いよいよ夏ももうすぐ。夏祭りなどで手に入れた金魚は家庭の水槽でも飼うことができて、生き物に触れる貴重な機会ですね。

魚類をはじめ、水生動物は,川、湖沼、汽水、海など多様性に富んだ水環境に適応し,効率的に再生産を行うことで、現在のように繁栄してきました。

なぜサンマやイワシは淡水で生きられず、キンギョやコイ、フナは海水に適応できないのか。ウナギやサケなどはなぜ海と淡水を行き来して平気なのか。 魚の不思議には興味が尽きません。

当大学 農学生命科学研究科 水族生理学研究室で、魚たちの浸透圧調節機能についての研究と、その水生生物資源確保への応用に取り組む 金子豊二さん にお話を聞きます。

どうぞ、お気軽にご参加ください。

日時 2017年7月11日(火)、14:00-15:30
定員 20人(中学生以上、申込み先着順)
場所 東京大学農学部キャンパス・フードサイエンス棟地上1階「カフェアグリ101」
(東京メトロ南北線「東大前」下車、徒歩7分)
話題提供者 金子 豊二 先生
東京大学大学院農学生命科学研究科 水圏生物科学専攻 教授
参加費 無料
*ただし、飲み物(300円程度)は各自カフェにてご購入いただきます。
主催 東京大学大学院農学生命科学研究科 附属食の安全研究センター
お申込み この枠内にあります「参加お申込はこちら」をクリックすると受付フォームが表示されます。必要事項を入力して「確認画面へ」をクリックし、ご確認の上で「申し込む」をクリックしてください。
お申込の締め切りは2017年7月4日(火)です。※受付を終了いたしました。
なお、開催の2~5日前に詳しいご案内メールをお送りしますので、メールアドレスは正確に、ドメイン名(アットマークとその後ろの部分)も含めてご入力ください。また、センターよりのご案内メールを、ご入力いただきました正しいメールアドレスにお送りいたしましても、申し込みされた方のメールの設定によりエラーになり届かない場合があるようです。ドメイン名「@frc.a.u-tokyo.ac.jp」からのメールを受信できるよう、あらかじめ設定のご確認をお願いいたします。

*障害等のため、設備、情報保障等の配慮が必要な場合は、お申込の際にご連絡ください。

お問い合わせ TEL:03(5841)0916
MAIL:shokuhinアットfrc.a.u-tokyo.ac.jp  (アットマークは@です)

 


 

sp
PageTop